道の家

process material model sketch back


2008 神奈川県横浜市
夫婦+子供1人
木造2階建
延床 102.69㎡
施工 渡辺富工務店
日本建築家協会優秀建築選2009選出

横浜を一望できる丘の上にある。建主は駅から敷地に向かうくねくね道が楽しくてこの土地を購入したという。この道がそのまま家の中に入り込み、最後は横浜を360°臨める頂上まで到達する。内部はレベルの異なるさまざまな場所が出現し、視線が見え隠れしながらつながっている。丘の頂上に向かって開けられた家を貫くトンネルのような穴は、視線と風の通り道となると同時に、この家の中の道が一本道でないことを想像させる。床はさわら、壁は細巾の杉と着色されたベニヤ、そして漆喰。様々な質感や色は、それぞれの場所に表情を与える。