大磯の家

process material back



2001 神奈川県中郡
夫婦+子供1人
木造2階建
延床 102.69㎡
施工 中藤材木店

あらゆるものを許容できるゆったりとした大空間が望まれた。家の性能は効率性だけでは語れない。精神のために用意された大きな空間。しかしそうした大きな空間が十分に役割を果たすためには、少し仕掛けが必要になる。ここでは、上下をつなぐ階段を矩形プランの端から少し離れた所に置いた。そのことで生まれる階段横の小さなポケットのような場所は、収納場所になり、小さな書斎になった。1階は、2階に大空間を生み出すため天井高を低く抑え、独立柱が並ぶ。外壁は土佐漆喰、内部は淡路と滋賀の土をブレンドした土塗壁。床や梁は杉。年数の経過と共に、生活になじんでいく。