Piccolo Teatro

process model sketch back


2009 千葉県市川市
夫婦+子供1人
木造2階建
延床 84.19㎡
施工 渡辺富工務店
新建築 2009.11月号掲載
住宅建築 2009.11月号掲載
日本建築協会優秀建築選2011選出

Piccolo Teatro (小さな劇場)と名付けられたこの家は、毎日の生活を送るための、臨場感溢れる舞台装置だ。家の輪郭は敷地の形状に合わせた五角形。玄関を入り、一番低いレベルの土間空間から1段あるいは2段と順番に登っていく事で、空間が次々と展開していく。場所の展開に沿って偶然的にもたらされる演劇的な空間である。また少しずつレベルが異なる箱が吹抜け空間に浮いている様は、どこか街角にいる錯覚さえ覚える。変化に富んだ居場所が五角形の中に濃縮されている。