祖師谷大蔵の家 改修


1998 東京都世田谷区
夫婦2人+子供1人
木造3階建て 改修(構造補強含む)
延床 73.21㎡
施工 渡辺富工務店



木造3階立ての古家を購入し何年かお住みになった後全面的な改修の依頼を受けた。3階建てのため地震や台風時に1階には特に大きな外力が加わることになり、構造的な安全の確認も重要になる。基礎と土台と柱、筋交いの緊結具合は入念にチェックし、必要な箇所を補強している。 敷地の南はそれまで駐車場だったが、隣家がぎりぎりまで迫って建築された。1階の陽当たりが望めなくなったので、それまで1階にあったキッチン・ダイニングを2階に新たに計画する事になった。2階の中央にキッチンカウンターを計画し,その延長線上にとテーブルを置いた。食を中心とした陽当たりのいい居場所が新たに誕生した。1階は玄関スペースを広く確保し、自転車なども置ける土間玄関を作った。外部は3階の屋根の一部を高くした他は開口部もそのままとし、塗装の色を変えることで家の印象を新しいものにした。