多摩川台地の家


2003 東京都調布市
夫婦
木造2階建
延床 65.68㎡
施工 米倉工務店
TV取材

完全な個室のないワンボックスの家。友人を招いて多摩川の花火を見られる様にと、屋上が設けられた。 1階は南道路側に土間キッチンとダイニング。北側は3段上がって板の間。土間のテーブルに座った視線と板の間に座った時の視線レベルが概ね合うような設計になっている。2階は南側に浴室、洗面、トイレを置き、洗濯干場を兼ねた南側バルコニーと直結する。 内部床はサワラの無垢板、天井は杉の細巾板を鋸目を出して突付けで張った。壁は漆喰塗り。外壁は墨入モルタルの掻落とし仕上げ。 熟練の職人がつくる自然素材の家だが、ローコストでまとめている。