YATAI

model sketch back


1989 愛知県名古屋市
名古屋世界デザイン博覧会
デザインコンペティション金賞
13人の大道芸人のための13の窓をもつBUTAI

世界デザイン博覧会で実際に制作された舞台装置プロジェクト。イタリア人建築家アルド・ロッシを審査委員長に迎えたYATAI(=Movable Architecture) のデザインコンペでの金賞受賞作品。舞台の正面にかけられた半透明の幕には大小さまざまな穴があき、そこから様々な形のステージが顔を出す。役者はステージから次のステージに移動する際、背後に立てられたフレームの間を移動する。観客が目にするものは移動に伴うちらつく影や、穴を通して見える動きの断片である。