府中Y画伯の家 改修


2011 東京都府中市
夫婦2人+子供3人
RC 3階建ての増改築

Y画伯の家はコンクリート3階建て。私が事務所を始めた直後に、それまで倉庫として使っていた半地下を寝室にする工事の設計監理を依頼され、それ以降25年の間にキッチンや洗面室・トイレなど、計4回改装工事を行なっている。この家のかつてのキッチンは6畳間の壁沿いにL型のキッチンカウンターが置かれ、反対の壁に食器棚や洗濯機が置かれたもので、使い勝から計画されたものではなく,最初に部屋を作り、そこに機器を並べたというようなものだった。オリジナルなキッチン家具の設計だけでなく,洗面脱衣、洗濯コーナーも含めた総合的な水まわりの計画をここでは行ない、もっと早くやるべきだったと心から喜ばれた。